積極的に摂取をする

ファミリー

生活習慣病の背後には必ずコレステロールの問題が隠れていて、それを効率よく改善できる栄養素がサポニンです。このサポニンを積極的に摂取したい場合には食事からとるのもいいですが、サプリメントを活用した方が効率的なのでおすすめです。

詳細を確認する

欧米化の弊害

栄養補助食品

糖尿病はならない為の予防が重要です。食生活の改善、運動不足の解消、ストレスの軽減などできる事が多くあります。また、予防の為の栄養素の含まれたサプリメントもあるので、不足を補うのも良いと思います。ならない為の意識は大事です。

詳細を確認する

血圧を下げる良い方法

女性

高血圧対策には、カリウムのサプリメントが有効です。高血圧は塩分のとり過ぎが原因の1つなのですが、カリウムは余分な塩分を体外に排出させる作用があるのです。カリウムは食事からも摂取できますが、食事での摂取だけでは不足しがちですので、サプリメントが有効なのです。

詳細を確認する

骨や肌に必要な成分

サプリメント

ケイ素は岩石や土壌などに多く含まれる成分ですが、ケイ酸塩として人間の体にも存在しています。近年、ケイ素は美容や健康によい成分として注目を集めています。ケイ素は別名シリカともいい、商品名としてはシリカが使われていることが多いです。ケイ素は皮膚や毛髪、骨や歯など様々なところに存在しており、これらの合成を助ける働きがあります。そのため、食事から補給することで皮膚を健やかに保ったり骨を強くしたりする働きが期待できます。多く含む食品としては、わかめ、ゴボウ、あさり、昆布、大豆などがあります。特にわかめの茎に多く含まれています。しかしこれらから十分な量をとるのはかなり困難なので、サプリメントを利用するのが現実的な方法です。

ケイ素は近年注目されてきた成分です。摂取する方がよいということは確実ですが、薬やほかのサプリメントとの飲み合わせ、食べ合わせについては注意しなければなりません。特に服用中の薬がある人は、念のため医師に相談してからの方がよいでしょう。また、サプリメントにも様々な形があります。ケイ素は骨の形成に役立つので、子供にもとらせるとよい成分ですがサプリメントが苦手という子供は少なくありません。そのような場合には、ゲル状のサプリメントを利用するとよいでしょう。ゲル状だと飲み物に混ぜることもできるため飲みやすく、無理なく摂取できます。固形のものに抵抗がない人は固形でももちろんかまいません。固形のものは保存性が高いというメリットがあります。